嵐活動休止会見 「無責任」という指摘に対する回答は!?

突然の報告に驚きを隠せないファンのみならず、多くの方が関心を寄せた嵐の2020年活動休止発表。その会見は約一時間おこなわれました。

 

多くの質問が寄せられる中、「無責任なのではないか?」との質問がネット上で話題になっていたのでしらべてみました。

 

きっかけは大野くんの思い

今回活動休止に至るきっかけは大野くんが2017年に一度嵐としての活動に区切りをつけたいと話したのがはじまりだそう。それから何度もメンバーと話し合いを続け今回の発表になったとのことでした。かなり長い期間話しをされていたのですね。

 

これに対する記者からの質問

これに対して、「無責任なのではないか?」と言った質問が飛びました。しかし、すかさず櫻井くんが冷静に回答。そのための2年間という猶予があり、この期間で伝えていきたいとのことでした。少し怒った様子もありましたが冷静に対応された姿にネットでは賞賛のコメントが多くありました。また、ニノがそう見えてしまったとしたら、四人のせいとすかさずカバーしていました。

 

 

 

 

まとめ

質問に対して、冷静に丁寧に対応されていた姿がとても印象的でした。発する言葉も曖昧なところがなく、メンバーでの相違もなさそうで、本当にしっかりと話されてきたことがうかがえるような会見でした。たくさんお話ししてきたからこそ、どんな質問が来ても、しっかりと話すことができるんですね。

 

筆者は特にファンではありませんが、非常に活躍されていた方々の休止の発表は残念に思います。

 

メンバーの誰が言っていたかは忘れてしまいましたが、永遠というのはない、とおしゃっていたのが印象的でした。いち視聴者としてみていると、無意識に永遠と続くような感じがしてしまっているのだなあと気づかされる会見でした。